4mini ホンダゴリラ 6V 今の交通事情にチョット合わせてみた

街乗りにはチョット不便なおじさんのゴリラ、今どきのスクーターよりシッカリ遅い50ccの原動機付き自転車です。
街中で見かけるスクーターも白いナンバープレートなら、それはオートバイではなく自転車って事なんですけど普通自動二輪車みたいな走り方をしてますねぇ~

道路の左端を走行しないと道路交通法違反って事になりますよね!

スポンサーリンク

黄色のナンバーだと原付二種ってことで

おじさんのゴリラ君は、原付二種で登録してあるので黄色いナンバープレートが付いてます、まだ排気量は50ccなんでこれから排気量をアップさせます。

正直バイク屋さんへ持っていて、ボアアップしてくださいってお願いした方が良いと思いますが如何しても自分でやってみたいって方は・・・できますよぉ~
多少の知識でおじさんはやっちゃいましたので・・・。

用意するものは・・・ボアアップキットってヤツです!
楽天市場でもアマゾンでも取り扱っています、中華パーツもたくさん出回っているのでお財布の中身とご相談くださいね、おじさんは無難なところで聞き覚えのあるメーカーの「キタコ」ってところの「ライトボアアップキット」を使いました。

50ccから75ccへの排気量アップになります、その他に88ccへの排気量アップのキットもありますが小さいエンジンに無理させるのもなぁ~と思って75ccにしました。
※下のヤツはモンキー・ゴリラの6V車用です。↓

工具さえ用意してあれば、シリンダーの交換はすぐにでも行える優れものです。
多少の知識しか持ち合わせていないおじさんでも、二時間もあれば50ccのゴリラが75ccのゴリラへと変える事が出来ます。

思っていたより簡単だったぞぉ~

参考にしたのは…
「HONDAモンキー07 ピストン組込み」 https://www.youtube.com/watch?v=D-mNtnZqkso
上記のユーチューブを参考にさせていただきました、丁寧で解りやすかった動画です。

おじさんの頭でも余り悩まず作業ができました、是非参考にしてくださいねぇ~。

小っちゃいピストン

さすが50ccですね!ちっこいピストンが飛び出してきました。
ここまでの分解はネジを外すだけなんでちょ~簡単でした・・・。
マークは合わせるところシッカリ合わせることが重要です、ズレてると後々面倒なので気を付けましょうねぇ~。

チョット大きくなったピストン

少し・・・ケッコウ大きくなったピストン、これが75ccのピストンですキラキラ綺麗ですねぇ~って今のうちだけでしょうけど・・・。

後はバラシタ物を元通りに組み立てるだけ!簡単です?って、そうでもなかった面倒くさい作業でした。

ほら!もう組みあがった~ってここまでが二時間そこそこかかりましたぁ~。
ケッコウ楽しかったですよ!

自分でボアアップなんて、このゴリラじゃなきゃできないかもしれませんね!
おじさんのチョットした趣味ですかね、このゴリラも初期型の1980年あたりのモノだと思いますがなんせお友達からのいただき物をキレイにして、街乗り・チョットしたツーリングに使うつもりです。

現在走行距離も、3,000Kmになろうとしています。
どうやら実走行距離のようです、前オーナーさんは本当に乗らなかったようですねぇ~

原チャリって言ってしまうとそれまでですが、チョットした趣味の一つですから楽しみましょう!

さぁ~慣らし運転へレッツゴーですね!2~300キロぐらいで良いでしょうねぇ~。
※バイク屋の社長が100キロでも大丈夫だよって・・・。

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
走るモノ
スポンサーリンク
SHUN1963をフォローする
おやじのぶろぐ