ブログを始めるならテーマを決めてから、それとも後から決める?

ブログを始めるならテーマを決めてから、それとも後から決める?
これからブログを始めようと思ってる人も、もう始めちゃってる人も一番迷うのがブログのテーマってヤツですがこのブログはテーマってモノを決めずに始めました。

決めてテーマに沿ってブログを始める方が楽そうなんですけどね。

スポンサーリンク

ブログのテーマは自分自身ってことで

このブログは50代のおっさんをテーマにしてると言えば間違いは無いのですが、自分が思った事や感じた事を書いていければ楽しいかなっと思って始めました。

正直言ってつまらない記事ばかりで申し訳ないのですが、多少なりでも人さまのお役に立てることがあればという気持ちでいつもつまらない記事を書いてます、何かノルマがあるわけでも無し毎日書かなければいけないという事も無くユルユルなブログです。

それでも毎日60~70アクセスはあるようです(jetpack)見ですけど・・・?、Google Analyticsより若干多めに出てるようですけど、アクセス数が多い少ないはどうでもいいんですけどね?無いよりは有った方がいいかな!

何でも書けるブログですが意外と書けない?

テーマを絞ってないぶん色々な事が書けそうですがそれが意外と書けないんです、50代のオッサンが思う事をそのまま書いてたら酔っ払いのグチみたいなブログになってしまいそうで書けないんです、酔っ払って言った言葉が酔ってったってことだけで戯言で済んでしまえばいいのですけどブログだとそうはいきませんから。

その辺りを考えないで好き勝手に書いてると面倒な事が色々と始まりそうに思います、書いても良い事って大勢の人の前でも言える事だったりその当事者の前でも言えるようなことだと思ってます、匿名でだれが書いているか判らないからって何でも書いちゃうなんて事は無いでしょうね。

誹謗中傷記事は賑わうけど面白いブログとは思いません、褒めることだけでブログ記事を書いて行きたいんですけどそれはチョット難しい事ですよね、正直に書いてるってことで勘弁してもらえればっと思います。

何も考えずに書けるテーマが自分の年齢だったってことです

今の年齢でブログ記事を書くのにネタに困る事は少なくなりました、50代のオッサンが考える事をそのまま書けばいいだけですから簡単といえば簡単ですが色々ネタがあり過ぎて絞り切れないっていうのが本音です。

書いていい事ワルイ事、気を遣う年代ってことですね・・・。

仕事関係のことなんて絶対に書きたくないし書くネタも無いでしょう、仮に書いたとしたら絶対に関係者には見せたくない記事になると思いますのでこれからブログを始めようと思ってる人は仕事関係に記事は細心の注意が必要ってことだけは憶えておいた方がいいでしょう。

SNSで悪口を書いてると思っていただければ想像ができると思いますよ、何処かで誰かが絶対に見てる(読んでる)ってことをお忘れなく

自由自在なブログテーマって

良い事は、正直いって書きやすいし考えることも簡単という事だけです簡単なぶんだけブログへのアクセス数もそれなりです、爆発的なアクセス(バズる)なんて望むならブログテーマをしっかりと決めて始めた方がいいでしょう。

例えば、ペット系のブログなんて可愛い写真が撮れて毎日更新できればそれだけでアクセス数は伸びていくと思います、ただし面倒なコメントの投稿なんてモノもセットになってきますけどね。

このブログは、自由自在なテーマでコメントの投稿なんて機能も面倒なので出来るだけできないようにしてあります、アクセス数のアップだけで使われてるコメント欄っていうのも寂しいと思いませんか、有名どころのブログを色々見てきましたがコメント欄が空っぽっていうのが多いようでした。

明らかにアクセス数が多いなと思えるブログは、記事内容が丁寧で綺麗にまとまってるって感じでデザインのセンスってモノもあるし書き方のセンスってモノもあるようですね。

ちなみに、センスと才能は別物ですからね。
才能は今さら難しいでしょうがセンスならなんとかなるかもしれませんよ、さぁ!始めましょうか!

最後におやじが思う事

ブログテーマって意外と面倒で迷うところがあります、ブログを始めていくつかの記事を書き終わった後にブログテーマを決めても良いのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
おやじのログ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ