スポンサーリンク

今年は キュウリ を レイズドベッド で挑戦してみようっかなぁ!

小さいながらも何かとあれば便利な庭、雑草やら近所の野放しネコの通り道になっているようですが毎年食べられる植物をと思って植えてます。苗を買ってきてなので簡単といえば簡単でお手軽なガーデニングと言われてるものですけどね、今年はレイズドベッドってヤツに挑戦して見ようかと・・・。

スポンサーリンク

レイズドベッドってなに?

キュウリ苗五月二日

レイズドベッドってなんぞやという方には・・・簡単に説明すると木材の板で囲ったプランターと思っていただければ良いかと思います、我が家で作ったモノも余った木材片をコーススレッド(木ネジ)で四角く囲ったモノです。直接土に触れるので防腐剤を塗って処理してます。

レイズドベッド at DuckDuckGo
DuckDuckGo. Privacy, Simplified.

お隣との境界へ雨が降ると土が流れ出すことがありそうなので、木材の板で土留めをして植栽スペース作っただけといえばそれだけの事なんですけどどうせ作るならチョットオシャレな感じになればと。

今年のゴールデンウィークにキュウリの苗を三株とマリーゴールドを植えました、このマリーゴールドにはキュウリのコンパニオンプランツ的な役割をと考えたのと長く鑑賞できるという事で植えてます。

マリーゴールド キュウリ at DuckDuckGo
DuckDuckGo. Privacy, Simplified.

今年からお庭担当がムスコちゃん1号に

こんな感じのプランター寄せ集めだった庭の片隅がだんだん変わって地植えになるんでしょうね、オヤジも全く何もしないわけではなく庭木のお世話はしてますよ・・・。

庭五月二日

ムスコちゃん1号は、職業柄庭いじり等は苦にならないようでチマチマ時間を作っては雑草取りやら庭木の管理をしれくれます。ある程度の年齢になるとやる時はやるんですねぇ~。

40日後のキュウリとマリーゴールド

キュウリ苗六月二十日

結構伸びました、今現在1メートル30センチ程まで成長しましたが三株あったうちの一株は途中でリタイヤしてしまいました。たぶん買ってきたときから病気だったんでしょうね、お安い苗には注意ですかね接ぎ木タイプのチョットお値段お高めの苗は元気に育ってます。

キュウリの育て方を知ってるわけではないですが、最近はインターネットで調べれば詳しく教えてくれるサイトがいっぱいありますね。

キュウリ 育て方 at DuckDuckGo
DuckDuckGo. Privacy, Simplified.

適当にやっても育つものもありますが・・・。

バジル苗六月二十日

部屋の中でハーブをと「バジル」が安く売っていたのでチョットおしゃれな鉢植えに、室内で育てるにはちょうどいいかなぁ~と植えてみました。

後ろにちょこっと見えてるのがプランターから地植えになった植物たちです、オヤジには名前等は良くわかりませんがアジサイは見てわかります。ムスコちゃん1号が会社の処分品を植えたのでしょうね。

この先も少しづつですが季節に合わせて植物が入れ替わっていくんでしょうね、レイズドベッドは見た目おしゃれでお手入れも簡単で良いように感じます。庭が低くてプランターしか置けないなんて時には役に立つ手段だと思います。

地植えのクリスマスローズ

これ、クリスマスローズなんですが 2022 年 06 月 21 日の時点ですがり頑張って咲いてます、通常だと開花期は1月から3月位までだそうですが何故か我が家の庭では3月位から咲いてますが・・・。
どうやらこの「クリスマスローズ」も処分品になって廃棄されるところを格安で買ってきたそうです。

クリスマスローズの育て方 種類や管理方法、増やし方は?
クリスマスローズは、独特な魅力を持つ冬の花です。適切な管理を行えば、何年にもわたって育てていくことができます。寒い時期のガーデンに、ぜひクリスマスローズを加えてみましょう。今回は、クリスマスローズの基本情報や育て方など、さまざまな知識をご紹介します。

復活したミニバラ

このミニバラも去年の暮れに売れ残りで、廃棄されそうなのを格安でお持ち帰りしてきたモノだそうですがかわいそうなことに元気がなく枯れてしまうかと思っていたそうですが 2022 年 06 月 21 日時点で元気いっぱいに育っています、枯れてもしょうがないと言っていたムスコちゃん1号でしたが凄い生命力?と・・・。

最後におやじが思う事は

ダメなものはダメになっていくし、ダメそうでも日が経つにつれ元気になるモノもあります、最初からダメなモノは余程ひどい状態じゃない限り何とかなりそうですね。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!

SHUN1963をフォローする
庭いじり
スポンサーリンク
SHUN1963をフォローする
おやじのぶろぐ