現状渡し五千円の原チャリスクーター「スズキアドレスV50」を手に入れた

現状渡し五千円の原チャリスクーター「スズキアドレスV50」て

車で買い物に行くほどじゃないけど歩いていくのも面倒だし、自転車で行くのも面倒って事ないですか?
以前から一家に一台あればと思っていたので丁度良かった「アドレスV50」です。

知人からの紹介で手に入れた原付スクーターですが・・・。

スポンサーリンク

現状で五千円ならこれぐらいは? アドレス V50

現状で五千円ならこれぐらいは? アドレス V50

それなりなボディーです、すり傷や割れ等ところどころにありますが走る分には大きな影響はなさそうです。
走っていて、分解することもなさそうなのでそこは追々と部品交換すれば何とかなりそうです、チョットエンジンをかけて駐車場内を試運転したところ、四十数年前に聞いたことがあるようなマフラー音?爆音が・・・マフラーが外れてる?破けてる?って感じの音が・・・。

ガンバってマフラーをはずしてみたら、エンジンの下で折れてましたって外してる時に折れちゃいましたが正しいですけどね・・・
早めにマフラーを注文しなくてはこのままでは乗れないですね。

早速、楽天市場で「アドレスV50」「マフラー」で検索すると・・・
スズキ純正マフラーではないけれど社外品で「スズキ レッツ4/G ノーマルタイプマフラー O2センサー対応可 アドレスV50/G CA42A/44A/46A マフラー SUZUKI」ってマフラーを発見しました。
某大手のショッピングサイトの最近の商品レビューが、あまり当てにならないのでこのところ「楽天市場」での買い物が増えています、ポイントもね!

ポチっとしてあるので数日後にはマフラーは届くと思います、取り付けも自分で出来そうなので後日ブログにあげると思いますよぉ~。

年式のわりには走行距離が短めなアドレスV50

年式のわりには走行距離が短めなアドレスV50

このアドレスの車体番号「CA44A」から始まるので、古くても2008年式だと思われますが書類が全く無いのでハッキリしたことはわかりません。

名義変更等も書類が無いのでチョット面倒でした、前オーナーさんが長野市の方だったのでまだ良かったのですが書類をそろえるのに前オーナーさんと直接のやり取りはできず仲介者を返してなので時間がかかりました。
手続きはそれほど面倒では無いのですがね。。。

廃車していない車両を譲り受けた場合

ナンバーが付いたままの原付バイクなので名義変更に必要な書類等が「軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書」「軽自動車税廃車申告書兼標識返納書」「譲渡証明」の書類が必要になります、書類はPDFになっているので印刷して書き込んで原付スクーターの旧ナンバーを長野市の市民税課へ持っていけば廃車と登録が完了し新しいナンバープレートをもらえます。

長野市市民税課↓
軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書 [PDFファイル/82KB]
軽自動車税廃車申告書兼標識返納書 [PDFファイル/65KB]
譲渡証明参考様式 [PDFファイル/36KB]

最後におやじが思う事

無くても良いんだけどあれば便利な原付スクーター、家族全員で乗り回しできるようになったから一家に一台あってもね・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
おやじのログ走るモノ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ