我が家にゴリラがやって来た?可愛いヤツですが手が掛りそうです

我が家にゴリラがやって来た?可愛いヤツですが手が掛りそうです
久しぶりに会った友人からのいただき物の「ホンダ・ゴリラ」モンキーは知っている人も多いとは思います、今でも人気のバイクで手に入れるのもなかなか大変なようですね。

友人のガレージには数台のカスタムモンキーが置いてありました、正直言って普通のモンキーってヤツとは程遠い仕様になってましたけどね。

そんなガレージの隅っこに置いてあったのがこのゴリラです。

スポンサーリンク

年式不明のホンダゴリラ

我が家にゴリラがやって来た?可愛いヤツですが手が掛りそうです
友人が言うには、ガレージに別のバイクを入れるためにゴリラとカスタムモンキーの2台を整理したかったようで私がゴリラを取りに行った午後にカスタムモンキーも取りにくるとのことでした。

日産ノートDBA-E12にはチョット無理?

我が家のノートに積み込んだのですが、これがなかなか大変な作業で後部座席がフラットになるクルマではないので横倒し状態で積んできました、正直言って日産のノートにモンキー&ゴリラは積めないので後部座席が平らになるクルマで床からの高さが90Cm以上ある車で運んだ方が良いですよ。

この時ガソリンタンクは空っぽだったので床に厚めのカーペットと段ボールを引いて積んできました、遠くない距離だったのでオイル漏れやノートの荷室を汚すようなことは無くてたすかりました。

クルマにバイクを積むなんてそうそうないでしょうけどね・・・。

なかなかの年季を感じるゴリラ君

我が家にゴリラがやって来た?可愛いヤツですが手が掛りそうです
走行距離が2,504Kmとなっています、メーターを変えた形跡はないので買ってからの走行距離だと友人が言っていました、学生時代に乗っていたバイクなので放置された年数は予想でも30年そこそこってことでしょうかね。

それを考えるとなかなかいい感じの保管だったんでしょうね、バッテリーがあればランプが点きそうな感じですね。

汚れと磨きがいがありそう?

我が家にゴリラがやって来た?可愛いヤツですが手が掛りそうです
見る限り掃除して磨いてやれば良さそうに感じますがエンジンがかかるかはまだ不明です、オイル等は入ってるような感じですが未確認のまま雲行きが怪しくなってきたので写真だけ撮りました。
※台風21号接近中のため・・・。

動かないエンジンだったら別のエンジンに乗せ換えればいいかと思います、できればこのエンジンのまま復活させてオリジナルの状態を維持したいような気がしますが、昨今に交通事情だと原動機付自転車は面倒な事が多そうなので思案のしどころですね。

我が家にゴリラがやって来た?可愛いヤツですが手が掛りそうです
キャブレター辺りも磨けば動きそうな気がしますが・・・ムリかな?
磨きがいのあるエンジンです、できるだけ自分でやってみようと思うので何時になれば乗れるのか想像もつかないですが・・・。

我が家にゴリラがやって来た?可愛いヤツですが手が掛りそうです
モンキーと違って大きめのガソリンタンクです、9リッタータンクでチョットした遠乗りもできるという事が当時のコンセプトだったそうです。

磨けば何とかなりそうな感じです、タンク内も錆らしい錆も無くそのまま使えそうですね。

さすがにシート等は破れがあるので社外品に交換が必要です、純正パーツ等もあるとは思いますが安くあげるには社外品でってことになるでしょうね。

我が家にゴリラがやって来た?可愛いヤツですが手が掛りそうです
後ろ周りも磨けば綺麗になりそうです、不足しているパーツがほとんど無いのでなかなかの保管状態です、スプロケットのヘリ等も無いので走行距離も短いことがわかります。

タイヤはさすがに劣化してそうなので交換が必要になると思います、ブロックタイヤでもTT100でもいいように思います。

我が家にゴリラがやって来た?可愛いヤツですが手が掛りそうです
このホンダゴリラですが私にとっては2代目になります、今から30数年前に乗っていて当時もカスタムしていましたので懐かしく思います、まさかこの歳でまたゴリラと遊べるなんて思いませんでした、古くからの友人?親友に感謝ですね。

最後におやじが思う事

今回のホンダゴリラの一件で、音信不通の昔の仲間と連絡がとれ懐かしい話と近況報告ができ人間って一人で生きてるわけじゃないってことを感じました。

この機会を縁にまた良い付き合いをしていきたいなぁ~と実感した今日この頃です、台風21号が接近してますが早めの避難をお願いしますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
4mini
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ