ノートパソコンの熱対策で冷却ファンが付いたスタンドを買ってみた

購入先へのリンクにはアフィリエイトのタグが含まれいることがあります、リンク先での購入などから収益化を行う場合があります。
ノートパソコンの熱対策、冷却ファン付きスタンド

ノートパソコンって?ラップトップパソコン?ってどっちが本当なの?って思っていたら、日本では「ノートパソコン」っていうのが通常らしいです(和製英語)でぇ~、世界的には「ラップトップ」と呼ばれているようです・・・。日本から出たことが無い?過去に一度アメリカのとある州へ行った事があったっけぇ~ぐらい大昔の話ですがぁ~。

ゲーミングノートパソコンを使っているので、机やテーブルにベタ置きすると熱が溜まってしまって大変なことになってしまいそうなので冷却装置を~と冷却ファン付きを買ったので使ってみた感想等々を・・・。

スポンサーリンク

大口径冷却ファン付きカラフルLEDストリップライト&風量調整可

ノートパソコンの熱対策、冷却ファン付きスタンド

見た感じは・・・チョットちゃっちい(チープとも言う?)感じですねェ~、ファンが2つも付いてるから風切り音がするのかと思えば意外と静かです、低速回転だと気になる事はほぼ無いと思いますが高速回転では多少は風切り音はしますが喧しいというほどではありません。

冷却ファン×2が青光りしてる

ノートパソコンの熱対策、冷却ファン付きスタンド

USBを刺してスイッチをオンでファンが回りだします、ついでに冷却ファン×2も青く光りますがノートパソコンを載せているとまず見えない事は当たり前ですねぇ~、見えない方が作業がしやすいので良いんですけどねぇ~、結構どぎつい青色の光なので還暦オヤジにはつらいのですよぉ~。

ダイヤルスイッチで冷却ファンの回転数は変更できます、冷却ファンの回転を止めたりLEDライトを消すことも出来ます。

殆ど使わないだろう両端のカラフルLEDライト

ノートパソコンの熱対策、冷却ファン付きスタンド

誰に見せる?こんなカラフルなLEDライトが点くなんて・・・還暦オヤジには必要あるのか?と思いますがこれは外すことができないのでスイッチで消して使います、薄暗い部屋でこんな派手なLEDライトが点いたいたら・・・チョット変でしょう?なんか変な事してそうに見えてイヤだなぁ~。。。

ノートパソコンの熱対策、冷却ファン付きスタンド

還暦オヤジの愛機の「Dell ゲーミングノートパソコン G3 15 3500」を乗っけてみた、サイズ的にはピッタリ過ぎて専用なのか?なんて感じたりしてます・・・。

冷却ファン×2の風量&強さは?

ノートパソコンの熱対策、冷却ファン付きスタンド

ティッシュペーパーを冷却ファン×2の上に乗せてみました、最弱で回している時でもティッシュペーパーは簡単に飛んで行ってしまいます、この時はストッパーにティッシュを挟んで写真を撮りました。

最強にすると冷却ファン×2の風切り音は・・・うるさいですが我慢できるかもしれませんよぉ~

これが使いたかった機能の一つ「角度調整」?

角度調整機能ってほどのモノでは無いのですが・・・調整は一つだけの角度って自在な角度調整はできないのでチョット不便です、雑誌か何かを敷いてあげれば何とかなりそうですけど・・・イマイチ使いにくいかもしれませんね。

以前使っていたPCスタンドは数段階で高さ調整できたので使い勝手は良かったのですが、今回のPCスタンドはベタ置きか35度の角度にするしか調整はできません、取説には角度12度から35度までとなっていますが選べるのは2つだけですね。

買って使って良かったのか?

ノートパソコンの熱対策として有効だと思います、机周辺の熱が冷却ファンのおかげで拡散されて熱を感じなくなりましたがキーボードまでの高さがチョットした不満です、別途にキーボードを使っていれば問題ないのですけどね・・・。

もし使ってみようかなぁ~と思っているようでしたら「ブルートゥースキーボード」も一緒に用意して使うと便利かもしれませんよ。

昼飯は【期間限定】鬼煮干しラーメン

山岡家【期間限定】鬼煮干しラーメン

この日の昼飯は、普段だとほぼ行く事もない「山岡家」で濃厚ド煮干しのインパクトの【期間限定】鬼煮干しラーメンを美味しく喰いました。

いつ行ってもそこそこ混んでる「山岡家」さんですが、この【期間限定】鬼煮干しラーメンだけは食べたくなるラーメンですね、スープはドロッとした感じで最初は違和感があったのですが煮干しの香りに負けて唯一「山岡家」さんで食べられるラーメンです。

このメニュー以外食べたことが無いからもしかしたら?って思っているのですが・・・
店内の豚骨の匂いがチョット苦手過ぎて・・・また何時か他のメニューも食してみたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!

SHUN1963をフォローする
効率化ツール
スポンサーリンク
SHUN1963をフォローする