中高年が自転車を選ぶときに、必ず前もって調べておいた方が良い事。


先日ある量販店での出来事、なにげに自転車売り場で暇つぶしをしている時に年齢が60歳も半ばぐらいのご夫婦が自転車選びで揉めていた時の事です。

日常よく目にする夫婦喧嘩ではなかったようです・・・。

スポンサーリンク

スポーツ自転車を知らない中高年が自転車を選ぶ時って?

ママチャリならどんな自転車でも・・・格安自転車でも超高額電動自転車でも良いのですが最近流行のスポーツ自転車ってヤツは量販店あたりで格安で売ってるような自転車は絶対に買わない方が良いと思います。

始めてスポーツ自転車を買う時に、何の知識もないまま近所の量販店でなんてとんでもない外れくじを引きに行くようなものだと思います、スポーツ自転車がなぜ高価になるかって事を理解してから買いに行くと格安のスポーツ自転車がどんなものか良く解ると思います。

値段の安い自転車にはそれなりの理由があんです

自転車の金額ってピンからキリまであって、最新の自転車でも二万円台後半から量販店あたりに並んでます、チョットした専門店へ行けば最新の自転車なら五万円台後半からになりますが何処が違うのでしょうか。

最近の自転車はフレーム自体がアルミで作られています、安い自転車はアルミ風な鉄で作られています見た目もアルミ風に溶接がしてありぱっと見アルミフレーム?と見間違うかもしれません、鉄とアルミの素材の違いで作られた自転車の値段も変わってきます。

次にスポーツ自転車といえばギヤです、最近では普通に21段切り替えとかってヤツになっていますがこのギヤ(スプロケット)の値段もピンからキリまであり、安いものは数千円からで中には五万円を超える物まで各メーカーから用意されています。

自転車は数多くのパーツで構成されているので、格安のパーツばかりで組上げればそこそこ安いスポーツ自転車が出来上がるってわけです。

簡単にいうと、車にもグレードって言うのがあると思いますが量販店あたりで売られているのがグレードに低い車で、スポーツ専門店で売られているのがグレードの高い車みたいな感じです。

どちらも売られているメーカーが違うので、ある程度知識が無いと比べる事が難しいのですがとりあえず高いスポーツ自転車がどれくらいの値段なのか事前に調べて量販店へ出かけた方が良いと思います。

安いものには安い理由が必ずありますから・・・。

私が自転車を買うときにやってること

流行りものに弱い私がやっている事なんですが、まず最初に流行りもの事(この場合自転車)のメーカー名を適当に調べて、次に自転車のグレードと値段を調べます。

次にリサイクルショップへ行き自転車コーナーで物色します、並んでいる自転車のメーカー等をメモってきますがこの時、事前に調べた自転車があれば見た目と値段で納得がいけば買ってきます。

正直言って、スポーツ自転車だからってこの後何年乗るかわからないしそれに飽きて乗らなくなる事も考えられるので最初は中古のスポーツ自転車で十分でしょう。

中古で買ったスポーツ自転車を、自分なりにメンテナンスしながら乗るって事もかなり楽しいですよ!

それに、いろいろな知識が覚えられて勉強にもなりますし何より人さまが困っているときに助けてあげることができるようになります。

先日の事、息子の友達の自転車がパンクしたときにチャチャとパンク修理をしてあげて無事にお家へ帰宅できたとのことです、この時にかかった時間ですが30分少々でした、自転車屋へ持って行く事を考えれば時間もかからずとても楽ちんです、一家に一人パンク修理ができる人がいると良いですよ。

最後におやじが思う事

我が家にある自転車ですが、スポーツ自転車と言われているものはほぼ中古車で買ってきました、ネットオークションだったりリサイクルショップだったりします。

買ってからのメンテナンスが楽しいから次から次へと中古自転車が増えるんですけどね。
知ってる人が得をすることは間違いありません!

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
おやじのログ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ