街乗りMTBのサドルをAmazonの1000円激安品に交換してみた

街乗りMTBのサドルをAmazonの1000円激安品に交換してみた
普段通勤や通学で使う自転車の話です、かなり年代物のマウンテンバイクに乗ってますが・・・

大切とは言え駐輪場は軒下なんで・・・サドルが劣化してきて・・・。
新しいのと交換ですね!

スポンサーリンク

同じサドルでも値段がぜんぜん違うので注意が必要です

当然ですが、売っている業者で小売の値段が違うのは分かりますがAmazonの中だけでもピンからキリまでの値段になっているのでお買い求めの際にはよ~く調べてくださいね。

私が買った時の値段のサドルは無くなっていました、早いのも勝ちだったのでしょうかタイミングが良かったのでしょうかねぇ~。

このサドルなんですが「Rant Bell(ラント ベル)」というところのスポーツサドルとのことで早速「Rant Bell」で検索したところ、登山用のリュックから犬用のハーネスまで何でもありのようです。

私の場合はサドル事態に別段こだわりがあるわけでは無いので何でも良いんですけど、こだわりのある方はチョット敬遠しそうな感じのサドルですね。

このサドルの見た目と触り心地は

外見は普通のスポーツサドルです、私的にはデザインは決して悪くはないと思いますが人それぞれの感覚があるので何とも・・・。

触り心地は悪くはないです、表面は普通のビニールレザー製なので多少の雨等は大丈夫そうですね・・・まだ雨の中では使用してませんが・・・。

今回二つのサドルを購入しました、赤と黒のサドルは赤いフレームに違和感なしにMTBにマッチしました、緑と黒のサドルは緑のフレームにイマイチかな?って感じです。

緑色が鮮やかすぎて・・・というか黄緑色ってヤツですね!雨風があたれば馴染んでくるかな?っと思うのですが・・・。

下の写真は比較のために赤いフレームのサドルを付けてます、緑フレームのサドルがあまりにもみすぼらしいので?
街乗りMTBのサドルをAmazonの1000円激安品に交換してみた
VEROのPlushってヤツを長年使ってました、座り心地の良いサドルで長時間(120Km)乗っていてもケツが痛いなんて事にはなりませんでしたが、今回のRant Bellのコンフォートってどうでしょうね。

VEROのPlushにしてもRant Bellのコンフォートにしても、センターホールのコンフォートスポーツサドルなので大きな差は無いと思っていますが若干Rant Bellの方が柔らかい感じがします。

サドルの重量もRant Bellの方が若干軽く感じますが私みたいな素人だとどっちもどっちって感じでしょうか?、自転車って重量が大きく関係するようなのでそういった方はこういった商品は買わないと思いますので・・・。

RantBell コンフォートのコスパは最高かも

最高かも?っていうのは今まで使っていたVEROのPlushが雨風の軒下で四年間ガンバってくれました、このRant Bellのコンフォートがどれくらいガンバってくれるかは分かりませんので

仮に一年でダメになっても実質1,000円で購入した物ですから諦めもつきますし、1,000円で一年なら日割りで計算してもタダみたいなものですからコスパは最高としか言えませんね。

街乗りMTBのサドルをAmazonの1000円激安品に交換してみた

赤いフレームのMTBは「GTのPALOMAR」ってヤツです、たぶん1998年辺りの製造?だと思いますが今でも気持ちよく走ってくれます、緑のフレームのMTBは「GTのTIMBERLINE」ってヤツです、製造はチョット不明ですがMTBというよりはクロスバイクって感じでこれまた快適に走ってくれます。

古めの自転車が好きなんですがお手入れが面倒になることもちょいちょいあります。

Amazonのこのリンクで売ってます

※現在イエローが格安?になってます
Rant Bell 自転車 サドル スポーツ用 痛くない クッション 穴空き (青)
Rant Bell 自転車 サドル スポーツ用 痛くない クッション 穴空き (青)

最後におやじが思う事

趣味が多いと大変ですが趣味が無いって事の方がもっと大変なことだと思います、暖かくなってくるとやらなくちゃいけない事が一杯です。

これから自転車を趣味にって方は是非自転車保険に加入してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?