おっさんのシンボル鼻毛?のお手入れに簡単なセルフ鼻毛脱毛WAX

おっさんのシンボル鼻毛?のお手入れに簡単なセルフ鼻毛脱毛WAX

いつも思う事なんですが、鼻毛の伸びた動物って見た事ありますか?身近に居るネコやイヌで鼻から鼻毛が飛び出してるなんて居たら面白いんですけどねぇ~。

歳を重ねて行くにつれ、なんだか鼻毛と眉毛の成長が早くなってきてます、若い頃?は眉毛のお手入れなんて失敗したらカッコ悪くて外へ出る事に抵抗がありましたが最近では少々失敗しても三日もすれば分からないなんて事もしばしばです。

では、鼻毛はと云うとですねぇ~お手入れは面倒くさいですね。

スポンサーリンク

簡単で手っ取り早くケガのしにくい方法って?

そうなんです、鼻毛のお手入れにはリスクがあります?ってただ単に自分が下手くそなだけなんですけどね。

定番のハサミと手動鼻毛カッター

おっさんのシンボル鼻毛?のお手入れに簡単なセルフ鼻毛脱毛WAX

このハサミの愛用歴はかれこれ20年以上になります、白い柄のところ黄ばんでクリーム色に近い感じで使い込まれた感が満載なハサミですね。

手動鼻毛カッターもかれこれ25年近くなると思います、今でもしっかり使えますし使った後はちゃんとお手入れしてますからまだまだ使えるんじゃないでしょうか。

ただ最近では、ハサミで鼻毛をチョキチョキするのが面倒で鼻の奥は良いんですが鼻の入り口付近から面倒なヤツが顔を出すことがたまにあり、コイツを退治するのに良い秘密兵器があるとのことで早速ポチってみました。

「クレオパトラの一撃」セルフ鼻毛脱毛ワックス

おっさんのシンボル鼻毛?のお手入れに簡単なセルフ鼻毛脱毛WAX

なんともチープなパッケージですね、確かにお値段もチープでしたが商品はそれほどチープ感はありませんでした、少し前から流行っている「ブラジリアンワックス」だと思ってもらって良いかと思います。

おっさんのシンボル鼻毛?のお手入れに簡単なセルフ鼻毛脱毛WAX

パケージの中はこれだけですが必要最低限のモノはそろってます、後は電子レンジに入れて加熱をして鼻の穴へズボッて突っ込めば良いだけです、取説では電子レンジで2分から3分と書かれていたので最初に2分加熱しましたが形が残ったままだったので追加で1分加熱、まだ不十分だったので2分加熱し丁度良い感じにワックスが溶けたようです。

我が家の電子レンジで加熱する場合は、最初から4分の加熱時間が必要なようですね電子レンジもチョットお疲れなんですかね?

おっさんのシンボル鼻毛?のお手入れに簡単なセルフ鼻毛脱毛WAX

こんな感じでワックスが溶けてますがこの写真チョット時間が経ったヤツのようですね、加熱したばかりのワックスはもう少し水っぽい感じになります、 専用スティックをくるくる回して絡めるのですがワックスが熱い内は上手く絡まないようでが適量絡めばOKです。

上の写真の場合はワックスの付けすぎに近いかもしれません、実際この後鼻に突っ込んだら周りからあふれた?はみ出したような感じになりました。

結果は、お見せできないのが残念です?

おっさんのシンボル鼻毛?のお手入れに簡単なセルフ鼻毛脱毛WAX

本当にお見せできないのが残念でなりません、ごっそりというよりも気持ち良くって感じで痛くも無く抜けました。
毛抜きで1本1本鼻毛を抜くことを思えば全然痛くなく爽快な感じでした、想像では毛抜きであれだけ痛いのだから束で抜けたらさぞかし痛いんじゃないかと思ってましたがご安心ください涙一つこぼれませんでしたしクシャミ一つ出ませんでした。

最後におやじが思う事

何でもやってみるもんですね、こんな簡単にお手入れができるなら早い内からやっときゃ良かったと今頃になって思ってます。
世の中の鼻毛が顔を出してるオッサンたち、さっさと「クレオパトラの一撃」でも使って人を笑わせないようにガンバって下さい。

今回の「クレオパトラの一撃(ブラジリアンワックス)」は

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
おやじのログ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ