なんだコレ?修復途中の日産のサニートラックを見つけちゃいました。

コレってなんじゃろ~と近寄ってみると・・・
なんと・・・珍しいクルマ!懐かし~昭和の匂いがプンプンする「サニートラック」ではないですか。
ボディーの板金が済んだらしいのですが塗装待ち状態だそうです、確かにボディーのへこみ等はキレイに修復されていました。

スポンサーリンク

ワンオーナーで走行も短く一発始動!

元々のボディカラーは「グレイニッシュ ブルー」濃いグレーって感じですか?になってました、同色でオールペイントするそうです。基本的にはノーマルのままで修復するそうですが当時の部品等が手に入るのでしょうかねぇ~?

何方にせよ早いところ仕上がるところが見てみたいですね、仕上がるとプライスは?とか気になるところですけどねぇ~。

この状態で試運転させてもらいましたがエンジンは一発でかかりました、さすがおばちゃんが一人でず~っと乗っていたそうです。自宅から畑までの通勤用だったそうで長距離は乗らなかったそうです。

まぁこの車で長距離運転はチョットきついかもねぇ~ おばちゃんには!

この車の詳細は・・・聞くのを忘れてしまった~。

このサニートラックですが、角形2灯式ヘッドランプの最終型かと思われます、懐かしいラジオが付いてました、マニュアルミッションで今どき見る事ができないような内装です昭和臭プンプンでした。

今から楽しみな車です!昭和臭プンプンな車ってホント~のくるまって感じしませんか?
この後このサニートラックがどうなるかわかり次第ここでご報告したいと思います。

このおやじが乗ることは無いとは思いますが・・・乗りてぇ~なぁ~!駐車場がぁ~。

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
走るモノ
スポンサーリンク
SHUN1963をフォローする
おやじのぶろぐ