また来たな!こんどはペイパルをかたるなりすましのメールですか?

また来たな!こんどはペイパルをかたるなりすましのメールですか?
また来ました、なりすましメール!こんどは「PayPal」の名を騙る「お客さまはパスワードを変更しました」メールです。
もともとこの「PayPal」てヤツを使っていないので騙されるも何もないんですけどね、もし使ってたらビックリなんてもんじゃないでしょうね。

それにしても最近特に増えてませんかこの「なりすまし・フィッシングメール」てヤツが・・・。

スポンサーリンク

お客さまはパスワードを変更しました。

パスワードなんて変更してませんというよりも「Paypal」のIDを持ってませんからパスワードの変更もできません。

「Paypal」のホームページのトップにも「ペイパルを装った不審なメールにご注意ください。」と注意書きがあります、アカウント等お持ちの方は一度目を通しておいたほうがいいかもしれませんね。
また来たな!こんどはペイパルをかたるなりすましのメールですか?

なりすまし・フィッシングメールの対処方法|サポート-PayPal(ペイパル)
PayPal(ペイパル)のお客様サポート(個人・ビジネ&#12473...

このメールは何処からきたのかなぁ~

本文は以下の通りです。

Paypal お客様お客さまはパスワードを変更しました。パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(03)-5767-5552までお電話ください。お知らせ: – パスワードは誰にも教えない..

Paypal お客様

お客さまはパスワードを変更しました。

日時:10/30/2018 12:17:04 PM PST

ログインIP:175.57.3.193

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Paypal 情報を確認する必要があります。今アカウントを確認できます。

Paypal ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(03)-5767-5252までお電話ください。

お知らせ: パスワードは誰にも教えないでください。 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。 オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
PayPal

[ヘルプ] セキュリティセンター

本メールの送信アドレスは送信専用となっておりますので、このメールへの返信によるご質問、お問い合わせにはお答えしかねます。こ質問?お問い合わせがございましたら、[ヘルプ?お問い合わせ]をクリックしてください。

PayPal Pte. Ltd.はシンガポール法人であり、日本国金融庁に(1)資金移動業者(関東財務局長第00026号)および(2)前払式支払手段第三者型発行者(関東財務局長第00705号)として登録されています。
PayPal PPX001527:N/A:5514ufitkbcqqs62evz68

※途中か電話番号が変わってるのでご注意を、PayPalの電話番号は(03)-5767-5552 のようですから

良くできてますねぇ~、普通にスマートフォンあたりで受信してれば書かれているリンクをポチッとしたくなるでしょうね。

書かれている「ログインIP:175.57.3.193」は中華人民共和国のモノのようです、送信元は「104.148.109.138」カナダとなっていますが色々なところを経由しているようで最終的に「smtp-proxy001.phy.lolipop.jp」ロリポップのサーバーから送信されたようになっていますね。

どっちにしても「PayPal」をお使いの方は注意が必要です、むやみにメールに書かれているリンクはクリックしないようにして下さいね。

電話番号で調べてみるとすでにたくさんの方がこの「お客さまはパスワードを変更しました。」メールを受信されているようですね。

電話番号0357675252の詳細情報 - 電話番号検索
電話番号0357675252|03-5767-5252の事業者、業種、住所、地図と口コミ情報.東京の固定電話.番号提供事業者「NTT東日本」.アクセス数:1704、検索数:140、口コミ:44件(詐欺でございます。俺 登録すらしてないのに・・・----------------...)

最後におやじが思う事

なりすましやフィッシングメールは、慌てているとよけいな事をするようなので先ずは落ち着いて対応してくださいね。
身に覚えのないメール等なら直ぐにゴミ箱へ・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
ネット関連
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ