今日のおやじの園芸、立て掛け鉢でシダ植物を寄せ植えしてみた。

今日のおやじの園芸、立て掛け鉢でシダ植物を寄せ植えしてみた。
数ある趣味の中で今じゃなきゃできないってモノがあるのです、季節が関係するものは自分じゃどうにもできないので思い立ったら直ぐ始めます。

後の事は後で考えるとして・・・、一度やってみたかった壁に観葉植物!

スポンサーリンク

立て掛け鉢 BFA-200 を使って立て掛け観葉植物

普通にプランターに観葉植物を下駄箱の上に置くのも悪くは無いんですが、何か変わった感じに見せたいなぁ~と思ってネットを徘徊してたら壁掛け観葉植物を発見したのです。

壁掛けタイプは、カッコいいしお洒落なんですが我が家ではチョット無理っぽいので違った感じは無いかと見ていたら、有りました我が家にピッタリの立て掛け式のプランターが。

立て掛け鉢 BFA-200 マスタード 22Cm 正方形

今日のおやじの園芸、立て掛け鉢でシダ植物を寄せ植えしてみた。
立て掛けるタイプのプランターで大きさも22センチの正方形になってます、色もけっこうそろってるので置く場所に合わせて選べます、我が家は玄関なのでドアを開けた時にインパクトのある色が欲しかったのでこのマスタードにしました。

植えこみは何も考えないで植えちゃいましたけど、メンテナンス性を考えると使う土は考えた方がいいかもしれません、今回はシダ植物なので水の管理の事もチョット考えておけばよかったと思っています。

アジアンタムとプテリスのエバージェミエンシスとフォーリー

今日のおやじの園芸、立て掛け鉢でシダ植物を寄せ植えしてみた。
シダ植物で近所のホームセンターでも手に入る代物、値段的にも200円から300円ぐらいで売っているようなものです、立て掛け鉢が400円ぐらいなので合計しても1,000円そこそこでできちゃいました。

おやじのお財布にはありがたい金額で済みました、趣味が多いとお財布が軽くなるのが早くってねぇ~って余計なものばっか買っちまうから・・・です。

このシダ植物を植えるのですが、立て掛ける事を考えないと後でやり直しって事になるのでご注意くださいね。

立て掛けるプランター

今日のおやじの園芸、立て掛け鉢でシダ植物を寄せ植えしてみた。
立て掛けて下になる辺にプテリス二つを植えて、上にアジアンタム一つを植えるような感じで今回は植えこみました、上下間違えるとバランスがいまいち悪くなるような感じです。

一カ月か二か月で植え替えするならどうでもいいでしょうけど、できるだけ長く置いておきたい場合は植物が育った時の事も考えないといけません。

日頃のメンテナンスのしやすさ等考えると22センチの正方形なら3株ぐらいが良いように感じました、短期間で植物を替えるなら買ってきたままのポット事植えこんでも良いようです。

お店ではポット事植えてディスプレイしてありました・・・。


※楽天市場へのリンクです。

最後におやじが思う事

趣味が無いって人が大勢いるようです、仕事が趣味って人も大勢いるようですが今は良いでしょうが定年でする事が無くてとならないように・・・。

ありすぎるのも困ったもんですけどねぇ~

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
おやじのログ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ