いい加減ファックス付電話機じゃなくても良くない?という事で。

いい加減ファックス付電話機じゃなくても良くない?という事で。
とうとう固定電話の子機のバッテリーが寿命を迎えたようです、かれこれ10年以上使って過去に一度バッテリーを交換したような気がします。
最近は、ファックスなんて送られて来ることも無くなったのでそろそろコンパクトでお洒落な電話機にと・・・。

お洒落な電話機って?どんなの?

スポンサーリンク

デジタルで子機付でもちろんコードレスなヤツ

家族の要望は・・・何でもイイやぁ~と冷たいひと言、確かに最近じゃ携帯電話が普通になって固定電話は珍しいもの扱いになってきてます。

子供達が小学生の頃までは、固定電話への連絡が普通で携帯電話への連絡は殆ど見られませんでした、それが高校生ぐらいになると学校からの連絡や先生からの連絡等も携帯電話とメールやLineのグループとかビデオ通話とかになって来てるようです。

とは言っても固定電話じゃなきゃダメってお宅も無くはないようですけどね、ジーちゃんやバーちゃんに連絡とるなら固定電話の方が確実って場合もあるので・・・。

お洒落度よりもコストパフォーマンス優先?

どうやらコスパ優先?値段重視って云った方が分かりやすいっすね!
いい加減ファックス付電話機じゃなくても良くない?という事で。
長年がんばったファックス付電話、シャープのスピークス「SP-DA120」に変わってわが家へやって来たのがシャープの「JD-G32CL」デジタルコードレス電話機ってヤツです。

まだまだシャープのスピークスは使えるんですけどさすがにくたびれてる感がね・・・。
それに若干WiFiの電波に干渉してるよな感じがして調べたら、この頃のコードレス子機は「2.4~2.4835GHz」の全帯域を使用する無線設備と「121ware.com」に記されていました。

参考 121ware.com > スピークス

チョット古めのコードレス電話等は「2.4~2.4835GHz」が使われているようなのでWiFiの電波がぁ~なんて人は新しいモノに交換すると良いかもしれませんね。

シャープ JD-G32CL 子機1台

狭い場所にも置ける「コンパクトサイズ」

コンパクトな本体サイズで、ダイヤルボタンが見やすいシンプルデザインを採用しています。

メーカーでもコンパクトを売りにしているようですが、初めて使った時に受話器を持ち上げると電話本体も持ち上がってきました、慌てずに受話器で本体を引っ張らなければ問題ないと思いますが軽すぎるっていうのもどうなんでしょう?。

ボタンは大きいのでじ~ちゃんやば~ちゃんでも間違えないで押せそうです、多機能であるがために覚えきれないほど便利な機能もあります。

迷惑電話にすぐ対応できる「あんしんワンタッチ」

お名前確認ボタン・お断りボタン・あんしん相談ボタン等の迷惑電話対策ボタンが、まとめて配置してあるので使いやすく親切デザインになってます。

「お名前確認ボタン」とは
受話器を取る前に、「お名前確認ボタン」を押すと相手に名前を名乗るようにメッセージが流れ相手を確認してから電話に出ることができます。

「お断りボタン」とは
通話中や着信中に「お断りボタン」を押すと、相手にお断りのメッセージを流して自動的に電話を切ることができます。

「あんしん相談ボタン」とは
あやしい電話や困った電話の後に「あんしん相談ボタン」を押すと、家族や警察等の登録しておいた相談先へワンタッチで発信できます。

その他にも普通の電話機にありがちな機能は殆どついているのでこの機能が無くて困ったってことにはなりそうもないようです。

詳しくは シャープ JD-G32CL/CW の特長

この電話機を使って気をつける事は?

親機側の電話帳には10件分しか登録できません、子機は100軒まで登録できるので子機を中心にした使い方をお勧めします。

デザインは良いのですが子機のスタンドが少し安定感が無いようです、軽すぎるというのも安定感が無い原因だと思います、またホールド感がいまいちよく無いように感じます。

我が家は、ナンバーディスプレイを使っているので着信履歴が表示されますが申し込んでない場合は着信履歴が表示されないようなのでご注意ください。

最後におやじが思う事

この値段でこれだけの機能が付いていれば十分ではないでしょうか、大きな会社で使うようなら厳しいでしょうが家庭で使うなら「シャープ JD-G32CL」で大丈夫です。

子機をメインで使うライフスタイルってチョットカッコいいかも?

ちなみに近所の量販店?、ヤ〇ダとかケー〇とかホームセンターへ調査に行ってきましたがインターネットが一番安かったです、1,000円近く違ってましたよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
おやじのログ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ