長野市在住、スタッドレスタイヤの準備した方が良さそうですかね。

長野市在住、スタッドレスタイヤの準備した方が良さそうですかね。
スタッドレスタイヤを脱いだらそのまんま・・・なんて事ないですか?
本来なら、スタッドレスタイヤを履き換えた時に綺麗に洗ってから片付けるのですが面倒でそのままになっていたようですね、去年は履かなかったのでほぼ二年ぶりって事になります。

さすがに鉄チンホイールもとこどころ錆らしきモノが見えますね・・・。

スポンサーリンク

三年目のスタッドレスタイヤだけど・・・

タイヤの山は八分山以上あるので長野市内辺りなら平気なレベルだと思います、タイヤの硬さもまだまだ柔らかいので今シーズンもこのまま使えそうです。

近辺のスキー場くらいなら行けちゃいそうな感じですが、たぶんこのスタッドレスタイヤを履いたクルマでは行くことはなさそうです、エッセ専用のタイヤサイズなのでローダウンした車でスキー場へ行こうなんて滑るよりスタックする方が心配です。

錆だらけの鉄チンホイールを

片付ける時に、チョット水洗いしとけばこんな事にはならなかったのになんて思ってっもなっちまった物はしょうがない面倒だけど錆びを取ってチャチャと色でも塗っときますかね。
長野市在住、スタッドレスタイヤの準備した方が良さそうですかね。

使ったのはホームセンターで売ってる格安のラッカースプレーの黒で一本198円?だったと思います、本来ならサフェーサーとか脱脂に使うモノ等使うのですがそこまでの綺麗さは求めないので超手抜きで仕上げました。

錆びや汚れだけ目立たないようになっていれば良しって感じで、スタッドレスタイヤも履いたままマスキングも無しで塗装しちゃいましたがなかなか綺麗に塗れました、黒い色だから良かったのでしょうね。

長野市在住、スタッドレスタイヤの準備した方が良さそうですかね。

錆び取りから塗り終わるまでにかかった時間は40分くらい、時間がかかったのは錆が手強いところで塗装自体はチャチャと終わっちゃいました、キレイに洗っておけばなぁ~なんて・・・。

エッセ純正のホイールキャップがあるのでそれをつけてもって思ったんですけね・・・
カッコ悪いかも?まぁ自分が乗る車じゃないからどうでも良いんですけど・・・。

雪の気配はまだ遠そうですが・・・

雪が降ってから慌ててスタッドレスタイヤを引っ張り出して履き換えるのもイヤなんで早めに準備だけでもしておきます、わざわざガソリンスタンド等に持ち込んで履き換えるのも時間がかかるので自分で交換します、脱着ぐらいだから四本変えても20分から30分もあればできちゃいますよ。

スタッドレス特集

それなりに道具は必要ですけど

タイヤ交換には絶対なくてはならない「ジャッキ」車に付いてる?最近は付いて無いようですけどね、できれば「ガレージジャッキ」があれば楽に作業できます。

わが家の車は軽自動車とコンパクトカーなので2tジャッキでじゅうぶんです、大きなクルマの場合は一か所づつかけるようになるので3tジャッキの方が良いかもしれませんね。
最近の車は意外とジャッキが当たるところがあるようなので「ローダウン対応」がおススメです、オイル交換等もできますよ。

この「ジャッキスタンド」「馬」とも言いますがあれば有ったで何かと役にたちますが使うのは年に数回?

十字レンチも良いのですがこの「ホイールレンチ」使うと十字レンチは最近使ったことがありませんね、伸び縮みするホイールレンチだと力の入れ方が楽なんでこればかりです。

仕上げには「トルクレンチ」でホイールナットを既定のトルク(力)で締めましょう?昔は適当に締めてましたけどね・・・。
少しの間車を走らせたら、もう一度ホイールナットの締め加減を確認した方が良いでしょうね。

最後におやじが思う事

何事も早め早めにって・・・時間のある時に自分で出来る事は自分で・・・。
やりだすとけっこう楽しいですよ「車いじり」車好きが少なくなっているそうですがね・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
おやじのログ地元ネタ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ