長野はスタッドレスタイヤは必需品ですがタイヤチェーンも有れば

長野はスタッドレスタイヤは必需品ですがタイヤチェーンも有れば
長野って意外と縦に長い県なんで天気予報もどこに該当するのかイマイチよくわからないなんて時があります、長野市内でも須坂市寄りだったり中野市よりだったりと面倒なところです。

それに、橋を渡るか渡らないで多少の天気に違いがあったりして住み慣れるまでチョット大変かもしれませんけどね、そんな長野市に住み着いて20と数年になりますけど・・・。

スポンサーリンク

ここ長野ではクルマの冬用のタイヤは絶対必要!

数週間ぐらい前から、駐車場で見かける車のほとんどがスタッドレスタイヤを装着しているのを普通に見かけるようになりました。

善光寺が在るせいか県外からのお客さんのクルマも時折見かけます、大半がノーマルタイヤで来られているようですがそろそろ善光寺参りの際はスタッドレスタイヤを履いてきてくださいね、まだ(12/14現在)昼間の道路は濡れていたりしても凍ってはいないので滑るような事は無いと思います。

オヤジ的おススメは、善光寺参りは新幹線で長野駅から中央通りを歩いてまっすぐ善光寺へというのが良いと思います、車で善光寺へ参拝は駐車場が裏手になるので・・・。

スタッドレスタイヤとタイヤチェーンとクルマ

長野はスタッドレスタイヤは必需品ですがタイヤチェーンも有れば
冬になるとスタッドレスタイヤを普通に履く長野市民です、早めに履くかどうかはその時によりますがノンビリしている人でもそろそろスタッドレスタイヤを履いていると思う12月の中旬になりました。

冬はクルマに乗らないような大切な車以外は、余りカッコよくないホイールにスタッドレスタイヤを履いたクルマが普通の光景になる季節です、中には薄っぺらいスタッドレスタイヤのカッコいいクルマもありますけどね。

長野市内や近場をウロチョロするのにはスタッドレスタイヤで十分なんですけど、チョット標高の高いスキー場等に遊びに行くときは有って良かったタイヤチェーンって事になる時もあるので県外からスキー場等へ遊びに来る方はトランクにでも忍ばせておいた方がいいかもしれません。

スタッドレスタイヤとタイヤチェーン

スタッドレスタイヤとは

積もった雪や踏み固められた凍結路等にも高い能力を発揮できる冬用タイヤの一種で冬の低温化でも硬くなりにくい特殊なゴムで作られた冬の道路も走行できるタイヤ。

タイヤチェーンとは

普通タイヤやスタッドレスタイヤにも装着でき、積雪や凍結した路面も走れるようになり走行困難な雪道ではタイヤチェーンの方が上回ります。

ここ長野市内では普通の生活には

タイヤチェーン等は使う事はまずありません、スタッドレスタイヤだけで十分間にあいますしクルマを使う時間帯で普通タイヤでも良いんじゃないかと思うときもありますがいざという時には普通タイヤでは役に立ちません。

かと言って、タイヤチェーンをそのたびに着けるのも面倒なのでスタッドレスタイヤを履かせています、一シーズンで雪の上をどれくらい走るかというと・・・チョットです、仕事の関係上移動は昼間の暖かい時間帯が多いので雪が降っていても道路は濡れてる状態が殆どです。

早朝や夜間の移動となれば国道といえども凍結していたりする時もあります、当然ですが凍結防止用の塩化カルってヤツもまかれていますがその塩カルが滑るって時もありますのでご注意を。

トランクにタイヤチェーンが入っていれば

冬の時期は、スタッドレスタイヤとトランクにタイヤチェーンで快適な雪の信州を満喫?できると思います、タイヤチェーンといっても鉄製のモノじゃない方がいいと思います、トランから錆だらけのタイヤチェーンなんてカッコ悪いですからね。

最近じゃジャッキアップ不要で取り付けが意外と簡単なタイヤチェーンもあるようですから。

最後におやじが思う事

さすがにここ最近では白馬や菅平、近くでは戸隠・飯綱等のスキー場へは遊びに行かなくなりました、寒さが体にこたえるオヤジになったって事でしょうね。

先日十数年前に買ったスノーボードを処分したのですが・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
おやじのログ地元ネタ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ