お風呂で使ってみた 防水機能付き Bluetooth スピーカー

防水機能付き Bluetooth スピーカー

まだ寒いこの季節、温まるならお風呂に入るのが一番!
本当は温泉にでも行ければいいのだけどそんな頻繁にはねぇ~、温泉場にでも住んでれば毎日温泉に浸かれるんでしょうけどねぇ~。

まぁ~そんな時でも、まだまだ暖かいお風呂が恋しい季節ですが・・・。

スポンサーリンク

早く使えばよかった防水機能付き Bluetooth スピーカー

子供のころから風呂好きなことに変わりなく、幼少のころ温泉場で育ったせいのあり夏でも風呂に浸かりたいおっさんデス!

家族にしてみたら迷惑な話で、くそ暑い夏場なんかはシャワーで良いんじゃない?って気持ちは解るのですがヤッパリお風呂に・・・湯船に浸かりたい!

だからと言って、長風呂してる訳ではないんですよ、どっちかというとカラスの行水タイプです。
ただ・・・寒い日はチョット長風呂したくなりますよねぇ~そんな時に静かなお風呂場だとチョット手持無沙汰を感じて、何かいい方法は?って長風呂するのに・・。

防水機能が付いていて、そこそこの高音質なスピーカー

付属品は、約 45cm の USB → microUSB のケーブルとカラビナと吸盤が付いてるだけ、取扱説明書は全部英語で書かれてるのでオッサンには解読不明、でも雰囲気で使えるので大丈夫!ご心配なく!

出力は 5W 程なのでお風呂場・・・我が家のシステムバスにはちょうど良いサイズというよりもフルボリュームだとやかましい、音量は15%~20%程度で十分気持ちよく聞くことができます。

音質は値段のわりにはそこそこ良い

大きさはいつも使ってるPCのマウスほどのサイズ、テーブルの上に置いといても邪魔になるってサイズではないと思う、チョットしたキャンプのお供や庭の草取りとかにも使えそうですね。

カラビナ(開閉できる金属のリング)が付属されているので、腰のベルトループにでも付けとけばどこでも使えて便利な道具になりそう。

リビングに置いといても邪魔にならず、一回の充電で3時間そこそこ使えるしBluetoothさえ使えればノートPCからでも使える、アマゾンミュージックで好きな音楽やユーチューブや radiko(ラジコ)でFMも聞くことができる、ついでに音声通話も可能なんて・・・でも風呂場で電話するとエコーが効いて洞窟か?って感じになるので注意が必要!

充電時間は、ほぼ3時間少々でフル充電になります。
普段使ってるスマートフォン用の充電器で充電できます、充電中はLEDライトが点きますが満充電になっても点いてます。勝手に充電停止してくれて消えればねぇ~。。。

風呂の壁に付属の吸盤で貼ってみた!この写真は風呂上りに取ったものです、ズレ落ちることもなくしっかり張り付いてくれてます。

ちょっと気になるのが、ONとOFFの際の起動音と終了音が異常にデカいことです、我が家のペットっ君がびっくりして泣き出した・・・ワオォ~ンて・・・。

それと、一様「防水」機能付きとはなってますが各部のふた(ゴム製)が緩いので注意が必要です、決してお風呂の中や水の中へ沈めるようなことはやめておいたほうが良さそうです。

この「Bluetooth 高音質ワイヤレス スピーカー」を買われた方々の商品レビューも覗いてみたのですが、皆さん同じような感想を持たれているようですね。
まぁ~値段もお手頃なのでそこそこ使えればという人にはおススメします!

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
おやじのログ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ