初心者ですがブログを教えてくださいって言われてもなにを教えるの?

初心者ですがブログを教えてくださいって言われてもなにを教えるの?
すこし前の事ですが、このブログを始めた事をおやじ仲間に話しているときの事、あるおやじが「初心者だけどブログ教えて」と・・・。

「初心者」?えら~くおやじな初心者だなぁ~とその場でうけておりました。

スポンサーリンク

おやじでも子供でも初心者は初心者?

確かに何かを始めたばかりの時って「初心者」には違いないが、ブログを始めるのに「初心者」は当てはまらないと思うのですが・・・。

誰にでも初めての事は初心者だけど、ブログに関してはキーボードが打てて、自分が思ったことを文字にできればブログの完成だと思っている私にはチョット理解に苦しむこの「初心者」です。

日記の延長みたいな感じで書けばって思うのですがいかがでしょう?ブログって何なんでしょうかね~。

これからブログを始めるならって・・・

始める時にとりあえず検索で「ブログ 始める」とかって検索して、そのブログ記事を参考にしてってパターンでしょうか?この検索するって事が大切なんです。

ブログなんて、自分が思ってることを好きなように書いて行けば出来上がるので「初心者」も「熟練者」もないと思っています、ただあるのは「慣れ」だと実感しています。

最初に書いた記事と、最近の記事の違いは自分で見ても情けないほど昔の記事はひどい物です、今書いてる記事だって良い記事かと言えば「なんじゃこりゃ~」となる物のですけど。

まだ「初心者」から脱出できないおやじです・・・。

沢山ブログを書いて沢山読んで(人のブログ)そうこうしているうちに、誰が読んでも読みやすくて面白いブログができると思ってブログの記事を書いてます。

てことは私はまだ「初心者」なんですか?

ブログは何も決めずに始めるのがラク?

よく聞くことに「専門的なブログにするのか?」「日記のようなブログにするのか?」って「初心者」にはどっちが良いのかなんてわからないのでとりあえず何でも書ける「日記のようなブログ」から始めるのが良いと思います。

ある程度ブログ記事が増えた時に「専門的なブログにするのか?」「日記のようなブログにするのか?」で決めれば良い事です、何もないところで決めるよりは楽だと思いますよ。

それに一番大事なのがブログを続けて行けるかって事もあります、私の場合だと「専門的なブログ」って長続きしないことが多いようです、理由は簡単で書く内容(ネタ)が無くなって何を書けば良いのかわからなくなってくるのです。

そんな経験をして現在のなんでも書けるブログになりました、まだ記事数も少ないので「カテゴリー」なんてものも作らずに記事を書いて増えたらカテゴリーで分けるという感じでこの先進めていこうと思ってます。

一般的に言われてる「メリット」「デメリット」って?

専門ブログのメリット

「良質な記事が書ける」「SEOに強い」「読者が増えやすい」とその他にも沢山良い事はあります。

専門ブログのデメリット

「必ず競合する」「ブログを書くのに手間が掛かる」「ネタがつきてしまう」と簡単に考えてもこの三つは大きなデメリットになります。

日記のようなブログのメリット

どんな事でもネタになるので気持ち的に余裕があってブログも長続き出来そう、一日に数回のブログ更新も夢じゃない?って事でしょうか。

日記のようなブログのデメリット

薄っぺらで雑な記事になりやすので読者を増やすのが難しって事でしょうか?どうしても雑記って事になるので「専門ブログ」には勝てないって事ぐらいでしょう。

最後におやじが思う事

「初心者」のおやじにはとりあえず「アメブロ」「FC2」のどちらかで始めて、続くようなら私みたいなブログにしてみればと言っておきました。

いきなり「WordPress」でブログを始めるなんて事は絶対におススメしませんので・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
おやじのログ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ