ソーラー充電式のモバイルバッテリーは遊びに使えて非常時に役に立つ

購入先へのリンクにはアフィリエイトのタグが含まれいることがあります、リンク先での購入などから収益化を行う場合があります。
ソーラー充電式のモバイルバッテリー

一家に一台は太陽光で充電できるバッテリーって必要だと思いませんか?
せめてスマートフォンや携帯電話だけでも充電できれば緊急時に使えそうですけど・・・、でも災害の時は多分ですがスマホや携帯電話等も一時的に使えないような気がします、停電等がおきて暗闇にでもなれば明かりが欲しいですよね。

我が家には太陽光発電や大容量の充電バッテリーなんてもは無いので「LEDライト付きのモバイルバッテリー」ってヤツが大変便利に働いてくれてます。

スポンサーリンク

明るい場所に置いておくだけで

充電してますよって LED ライト が点滅しています、置いてあるところは日当たりの良いリビングのテーブルの上ですが直射日光が当たっているわけではありません。

ビーシュリンプ水槽の照明でも充電LEDライトは点滅し始めます、リビングの照明で置いておく場所によっては充電ライトは点滅しガンバって充電してますと訴えてきます。

とはいえソーラーだけで満タン充電しようと思ったら、まる一日陽当たりのいい場所に置いておいても難しいと思います、これと言って用が無ければ2日~3日太陽のお日様を当て続ければ満タン充電できると思います。

登山やキャンプ等に使うにはお手頃な大きさなのでとても良いかと思いますよ。

多様充電方式のケーブルで

出力は3本のケーブルが内蔵されているので「スマートフォン」「タブレット」「デジカメ」「モバイルWi-Fiルーター」「携帯ゲーム機」等のUSB入力に対応したほとんどの機器に複数回の充電が可能です。

我が家で一番使われるのは「Google Pixel 6a」「PlayStation 5 コントローラー」の充電です、「Pixel 6a」は急速充電できるのでとても重宝してます、内蔵されてるケーブルは「Type-C」「microUSB」「Lightning」と3種類付いていて家族中で使えてます。

2つのLED照明ライト付き

夜のワンちゃん達の散歩にはチョット不向きだと思います、手持ちするには持ちにくいし重くサイズ的に大きいのでリードと一緒には無理っぽいですね。

LED照明は明るくて良いのですが、やはりこの充電バッテリーは据え置きで使うことが前提ですかね。

LED照明ライトのスイッチは側面に付いています、最初の頃はライトのスイッチはどこ?って探しちゃいました。

充電はUSB電源から

ソーラーでの充電だと300時間ぐらいかかるそうなので「USB充電器」からの充電します、容量が大きいのでそれなりの時間がかかります。

夜寝る前に「USB充電器」からケーブルをつないで、翌日の朝には緑色のLEDインジケーターと青色のLEDインジケーターが全部点いて充電が終わっています。

使う「USB充電器」と「モバイルバッテリー」に残量にもよると思いますが 6時間 から 7時間 で満充電になると思います、PD対応の「USB充電器」を使うと多少充電が早いような感じがしました。

ここでご紹介したもの

おやじ
おやじ

購入先へのリンクにはアフィリエイトのタグが含まれいることがあります、リンク先での購入などから収益化を行う場合があります。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!

SHUN1963をフォローする
効率化ツール
スポンサーリンク
SHUN1963をフォローする
おやじのぶろぐ