エアーポットのプッシュボタンが戻ってこない!そろそろですか?

エアーポットのプッシュボタンが戻ってこない!そろそろですか?
この季節限定のエアーポット、けっこう使い込んでる感がありますが無くてはならないモノです、お茶を飲んだりインスタントコーヒーを飲んだりとこの季節の使用頻度はかなりのモノだと思います。

最近?というか去年あたりからプッシュボタンを押してからのボタンの戻りが・・・?
帰ってこない・・・戻ってこない~のです、かぁ~るく叩くと戻ってきますけど。

スポンサーリンク

まだまだ使える感のあるエアーポットなんで

買いかえればという声が聞こえそうですが、全く使えないと云うわけではないのでどうしても後回しになってしまうエアーポットです、どうせなら使えない?プッシュボタンを押してもお湯が出ないとなれば速攻で買いかえますけどね。

と、いうわけで今回はまだまだ使えるエアーポットをチョットいじくりまわしてみます。

プッシュボタンの引っ掛かりが原因かな?

どうやら我が家愛用のエアーポット君の不具合の原因は、お湯を出す時に押すプッシュボタンが戻らない?引っかかって最後まで戻ってこないのが原因のようです。

エアーポットのプッシュボタンが戻ってこない!そろそろですか?

この写真がプッシュボタンが戻ってきてない状態のモノです、赤まるで囲んだところの溝の滑りが悪くなっていることが原因のようで引っかかっています。

軽く衝撃をあたえると上までキッチリ戻ってきます、この引っ掛かりの部分を何とかしてやれば快適にまだエアーポットを使う事ができるようです。

電動式のエアーポットだと、今回のような事はできないので手動式のエアーポット限定になりますけどね。

滑りをよくするならワセリンでも使ってみますか

滑りが悪くて引っかかているなら、滑るようにすればいいだけなんでここは救急箱にあった「ワセリン」を使ってみようと思います。

エアーポットのプッシュボタンが戻ってこない!そろそろですか?

この時期(冬場)には我が家では、必需品でもある「ワセリン」手荒れや乾燥しやすいところへチョットひと塗りするだけで健康な皮膚をキープできる便利モノです。乾燥肌の多い家系かも?

常備薬のような感じで「ニベア」「オロナイン」のような感じで使っています、たまに台所で使う家電製品等にも使っていますがこれにはさすがに「ニベア」「オロナイン」は使えないので「ワセリン」は重宝します。

ワセリンを塗る場所は

赤まるで囲った溝に、マッチ棒かつまようじで「ワセリン」をチョット取って塗るだけです、プッシュボタンを押し下げてからエアーポット側に薄く人差し指で「ワセリン」を塗ってもいいでしょうね私は人差し指で軽く塗っておきました。

エアーポットのプッシュボタンを押し下げる時は、ポットのフタを開けたまま押してくださいね間違ってもお湯が入った状態でフタを締めたままだとお湯が出てきてやけどしますので・・・。

最後におやじが思う事

軽く使った時間は、2~3分で以前と変わらないような使い心地でお湯が出てくるようになりました、プッシュボタンも元気よく戻ってきてエアーポットを叩くことも無くなりました。

使えるモノは使える間は大切に使ってあげる事が大切だと思います、人間もおなじで使えるモノは親でもつかえって昔から言うじゃないですか!

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のネタは・・・?

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
おやじのログ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ