いつから履いてるの?ホンダゴリラの純正タイヤを最近流行りへ

我が家のゴリラ君のメーターです、おそらく当初から変更された様子が無いので当時モノのようです。走行距離2,764キロ・・・我が家へ来た時の走行距離2,504キロ・・・。250キロ超走ったって事?

スポンサーリンク

当時から履いていたと思われるタイヤ

モンキー・ゴリラのタイヤといえば「小さく」て「ゴツゴツ」とした、キャラメルパターンとかブロックタイヤといったイメージですね。

最近の道路事情からするとチョット物足りないような・・・そこが良かったりしますが、今回は特に今風のタイヤとホイールにお着換えしようと思います。

早速ポチッたのがアルミホイールと扁平タイヤのセット

アフターパーツも豊富なホンダモンキー&ゴリラ、インターネット通販でポチれば2~3日もすれば手に入ります、国産のパーツも出回っていますがお財布の中身と相談するとチョット難しいので相変わらずの中華パーツです。

色々な人からお話を聞いた感じだと、昔に比べたら随分と制度も良くなっているとの事なので安心して買えるものをリサーチして買っています。
今回の「アルミホイール」&「扁平タイヤ」も商品の口コミ等を見ると、決して悪いとはいえないようだったので大丈夫でしょう!

ホイールとタイヤをバラで買っても「15,000円」ぐらいだったのでセットのモノを・・・。
見た目はですねぇ~、なかなかキレイで値段よりは良く感じ口コミに書かれているよりは良いのではないでしょうか。

ホームページ上の注意書きに
※出荷時ホイールとタイヤは仮組された状態となります。組み付けの際は必ずしっかりと組み付けを行い確認後、車体装着を行ってください。

ホイールを確認すると、チョット緩めの締め具合のボルトとナットを再度確認して締め付けました、こで一安心ですね。

小っちゃいぞぉ~ヤッパリ扁平タイヤだね

ここまでタイヤの外径が変わるとは予想もしていませんでした、友人のシャコタンモンキー等と同じ感じになってしまう・・・ちょっと違うぞぉ~
オヤジが狙ってるゴリラと違う方向へいっちゃいそうです~。

どうです!タイヤの太さもこれだけ違うと大変なことですねぇ~、スイングアームの中に納まるのかチョット心配になってきましたねぇ~

とりあえず一旦は取付けてみよう~っと!

こんな感じです!フロントのタイヤが小っちゃい感じですね、シャコタンしようならまだ見れますがどノーマルのオヤジのゴリラ君にはチョット似合わないかも・・・。

一番は走りに影響しそうですね、もともと頑張って走る感じのゴリラ君なので乗り心地と操作性いまいち悪くなりそうですね。

後ろ姿です、これはこれで良い感じに見えますがチェーンとタイヤのクリアランスが5ミリぐらいしか空いてません、走って走れなくは無いと思いますがチョット危険ですねぇ~。

タイヤとフェンダーの空がどうしても嫌ぁ~な感じです、モトクロスでもやるのかって感じの空ですから多分走り出す前に違うタイヤと履き替えると思います!

アルミホイールを前後セットで買ったと思えば、安いもんだぁ~
と自分に言い聞かせるオヤジであった!

この記事を書いた人

信州の田舎に暮らして40数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。

おやじによるオヤジのための親爺のぶろぐ!
詳しくは「おやじのページ

/

旧ブログ 爺ログ(≧(笑)≦)

SHUN1963をフォローする
走るモノ
スポンサーリンク
おやじのぶろぐ